【演奏コースA】 日本フィルメンバーの室内楽公演(弦楽四重奏)

【演奏コースA】 日本フィルメンバーの室内楽公演(弦楽四重奏)
日本フィルのメンバーによる弦楽四重奏(ヴァイオリン2,ヴィオラ、チェロ)をお届けします。ホールなどでの本格的な演奏会のほか、学校、施設などに出張しての演奏も可能。プログラムは対象や趣旨を伺い日本フィルからご提案します。 ※このプランに含まれるものは、日本フィルの演奏料(1時間程度)、リハーサル料です。 ※東京23区以外の演奏の場合の交通費等、上記に含まれない経費は別途ご負担いただきます。詳細はお問い合わせください。
ご提供予定時期:ご相談により決定
残り販売数
10
数量選択
¥1,000,000 1000000 JPY (税込)

この商品について

  • 日本フィルのメンバーによる弦楽四重奏(ヴァイオリン2,ヴィオラ、チェロ)をお届けします。ホールなどでの本格的な演奏会のほか、学校、施設などに出張しての演奏も可能。プログラムは対象や趣旨を伺い日本フィルからご提案します。

    ※このプランに含まれるものは、日本フィルの演奏料(1時間程度)、リハーサル料です。
    ※東京23区以外の演奏の場合の交通費等、上記に含まれない経費は別途ご負担いただきます。
    ※差額をご負担いただき出演人数を増やすなど、カスタマイズも可能なプランです。詳細はお問い合わせください。
  • 室内楽の魅力とは…

  • ―多くの人と音楽の感動を分かち合いたい
    ―自分たちのコミュニティで本格的なコンサートを開きたい
    こんな願いを気軽に叶えることができるのが、小編成での室内楽公演の魅力です。

    ―日頃生の音楽に触れる機会の少ない方にも潤いのある瑞々しい音楽を届けたい
    ―オーケストラが奏でる音色とはまた違った音楽の魅力を伝えたい
    ―室内楽を通して、オーケストラ音楽の世界へと続く扉を開いていただきたい

    日本フィルハーモニー交響楽団はオーケストラ公演のほか、室内楽編成でも年間約200回の演奏活動を行っています。
    室内楽公演は日本フィルの活動の大きな柱として社会性をもつ事業に育っています。編成も、中・大型室内楽までバリエーションを増やし、オリジナルのプログラムも開発しています。

    こちらのページで詳しくご案内しております↓
  • 日本フィルハーモニー交響楽団 -地域・コミュニティでのミニ・コンサート / 学校・施設訪問コンサート

このプロジェクトの他の商品

日本フィルハーモニー交響楽団~あらゆる人々へ、世代へ、地域へ、世界へ-未来へ繋がる社会活動のために~

“温かさ”“人に寄り添う”を楽団のカラーとして、芸術的・社会的活動を続ける日本フィル。目まぐるしく変化する社会の要請に応え、コロナ禍の中だからこそ生の音楽を通して人と人との交流、温かな絆を大切にする活動をより強く展開するため、皆様のご支援をお願いします。